HIPHOP FASHION &MORE

「健康美は体の中から」 ラッパーのVIKNが手掛ける【Juice Bar Rocket】が北千住にオープン

体がだるい」「疲れが取れない
不規則な生活で外食にばかり頼ってしまう現代人。そんな悩める人々の味方と言っても過言ではない、フレッシュなフルーツをたっぷり使った<ジュースバーRocket>が北千住にオープンした。

元々は学芸大に<JUICE BAR WAVE>として構えていたが、この12月に改めて<Juice Bar Rocket>としてオープン。
小奇麗で雰囲気のある店内。メニューもスムージーをメインにブリトーやタコライスといったフードも充実。アルコールも楽しめるのでバーとしても利用できる。

 

でもやっぱりメインとなるのはフルーツや野菜をたっぷりと使用したスムージーだ。
さっそく「パープルウェーブ」を注文。アサイーやブルーベリーの酸味バナナとヨーグルトのまろやかさが際立つ美味しいスムージーだった。12ozという大きなサイズで頂いたが、おいしさのあまりあっという間に飲みほしてしまった。

でも美味しいだけじゃないのが<Juice Bar Rocket>の特色だ。

この「パープルウェーブ」もアントシアニンという抗酸化ポリフェノールが豊富なアサイーとブルーベリー、さらにカリウムを含むバナナ、そしてお腹の調子を整えるヨーグルトで構成される。お腹の中からキレイになって若々しさを保つ。綿密に計算されてメニューも考案されているのだ。<Juice Bar Rocket>は「健康美は体の中から」を実践できるジュースバー。外食が多くて栄養が偏ってるという方にぜひおすすめしたい。

そんな< Rocket>を仕掛けるのがラッパーのVIKNである。
レジェンドNIPPSが率いる<TETRAD THE GANG OF FOUR>の一員で、ソロとしてもアルバム『CAPITAL』をリリースするほか、DJ WATARAIとのコラボ作『Bionic Boyz』をリリースするなど精力的に活動している。最近ではDA-Dee-MiXの”DIAMOND“にBUDDHA BRANDと共にゲスト参加して話題になっている。

そんなラッパーとジュースバー。異色の組み合わせに見えるかもしれないが、VIKNがフルーツをミキサーにかける姿は中々様になっていた。偶然だがこの日はVlutent recordsに所属しているラッパーのPiz?もお店に来ていて、座席でスムージーを飲みながらサンプリングマシーンで遊んでいた。

<Juice Bar Rocket>には2階にフリースペースがあり、パーティーなども開催できるようになっている。今後も撮影スタジオとしても使われる他、ヨガ教室など様々なイベントが行われるようだ。まさにストリートカルチャーと健康美の融合だ。皆でワイワイ遊んで体の中から綺麗になる。そんな楽しみ方もできるお店なのだ。

この日も通りがかりの女性が「気になっちゃって」と言いながら入ってきた。いかにも下町のお姉さんという井出達だが、「これから美容院行くのよ。お店の子達に差し入れしたいからブリトー10個お願いできる?」と粋な注文をしていた。「スムージーなんて初めて飲むわ。若い子にはこういうのが流行っているのね~」と言いながらも「美味しい!」と喜びながら飲みほしている。こんな風に下町情緒が溢れているのも北千住という街の醍醐味だろう。

遅く起きた休日は北千住のジュースバーで美味しいブリトーを食べて、スムージーで身体の中からすっきり。そんなゆったりとした日を過ごしてみてはいかがだろうか。

 

Juice Bar Rocket


住所:〒120-0034 東京都足立区千住1-1-10
営業時間:11:30~20:00(火曜日定休)
Web:juicebarrocket.wixsite.com/juicelife

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
No articles